FHF型の蛍光灯には特別な仕様のモノもあります

FHF型の蛍光灯使用の利点は省エネにとどまりません。

「FHF型の蛍光灯の安定器は高出力なので従来の蛍光灯より30パーセント程度の光量アップが見込めるんだ」友人の説明によるとより高性能の安定器を設置することによって、更なる光量のアップや照度の切り替えも可能になるとのことです。

またFHF型の蛍光灯の安定器は従来の蛍光灯の安定器より軽量で小型に設計されているので、器具本体がコンパクトサイズに仕上がっているのが普通だというのです。

場所をとらず、設置する天井や壁などへの重さによる負担を軽減出来るのも有り難いことだと私は思いました。

「君が購入したFHF32EX-N-H型の直管蛍光灯は通常の仕様だけど、FHF型の蛍光灯には特別タイプのモノもあるんだよ。

例えば蛍光灯の寿命を従来の倍以上にして15000時間から18000時間の使用に耐えるようにしたり、特殊な飛散防止加工をした蛍光灯や、発する光の色に工夫を凝らして演色性能をアップした蛍光灯もあるのさ」「それは面白いね」私はFHF型蛍光灯にますます関心が湧き、早く実家にFHF32EX-N-H型の蛍光灯を持っていきその取り付け作業を手伝いたいと思いました。