FHF32EX-N-H取り付けの際には専用の器具が必要です

私は電気屋で型番FHF32EX-N-Hの蛍光灯をレジに持って行き購入しました。

その様子を眺めていた友人は「君の父上は偉いね」と言い出します。

あまりに意外な友人の言葉を聞いて私は頭を捻りました。

「どうしてそんなことを言うのかな。

意味が分からないよ」「だってFHF型の蛍光灯は従来のFL型やFLR型と比べて大幅に消費する電力を抑えることが出来る省エネ型の蛍光灯なんだよ。

電気代が安くなる上に発する光も明るくなるまさに新世代の蛍光灯なんだ」「それは知らなかったよ」私はどの蛍光灯も似たようなモノだと思っていたので友人の説明にビックリしました。

「でも取り付けるには専用の器具が備え付けられていなければならないから、事務所や店舗では導入がすすんでも一般家庭ではなかなか利用が普及しないんだよ。

それでも取り付けようと思ったら専門の業者に頼んで必要な電気工事をしてもらわなくちゃならないんだ。

だから君の父上は思いきった決断をしたものだと感心したんだよ」友人の言葉に私は改めての手元のFHF32EX-N-H型の蛍光灯を見直し、実家の父がいつの間にそんな改造工事をおこなっていたのだろうと驚いてしまいました。